博多リウマチセミナー
生物製剤等を用いた新しい治療


 【第2回】

  リウマチに使う生物製剤とは 講演内容(1,118KB)
               宮原 寿明(国立病院九州医療センター リウマチ科)


 【第3回】

  RAにおける抗TNF−α療法の臨床成績 講演内容(339KB)  大塚 毅(九州大学 病態修復内科学)


 【第4回】

  リウマチ性疾患に対する造血幹細胞移植術 講演内容(286KB)
               塚本 浩(九州大学 病態修復内科学)

  抗サイトカイン療法の実際 講演内容(802KB)   宮原 寿明(国立病院九州医療センター リウマチ科)

  新しい抗RA剤レフルノマイドの使い方 講演内容(345KB)
               大塚 毅(九州大学 病態修復内科学)



 【第5回】

  レミケードの投与方法とリスクマネジメント 講演内容(612KB)
               宮村 知也(国立病院九州医療センター 膠原病内科)

  アラバの適応とその臨床効果 講演内容(479KB)  大塚 毅(九州大学 病態修復内科学)

  抗サイトカイン療法の中期成績のまとめ 講演内容(341KB)
               福田 孝昭(久留米大学医療センター リウマチ膠原病科)


 【第6回】

  アラバ市販後調査のまとめ 講演内容(150KB)  生野 英祐(生野リウマチ整形外科クリニック)

  レミケードの維持療法とその成績 講演内容(326KB)
               平田 剛(国立病院機構九州医療センター リウマチ科)

  今年発売予定の新しい抗リウマチ薬の紹介 講演内容(276KB)
               近藤 正一(近藤リウマチ・整形外科クリニック)


 【第7回】

  生物学的製剤(レミケード、エンブレル)の安全な使い方 講演内容(817KB)
               宮村 知也(国立病院機構九州医療センター 膠原病内科)

  新しい免疫抑制剤(プログラフ、アラバ)の使い方と臨床成績 講演内容(436KB)
               生野 英祐(生野リウマチ整形外科クリニック)



 【第8回】

  RA周辺疾患に対する新しい生物学的製剤療法 講演内容(695KB)
               宮村 知也(国立病院機構九州医療センター膠原病内科)

  RAのテーラーメード治療はできるのか 講演内容(500KB)
               生野 英祐(生野リウマチ整形外科クリニック)

  これから発売される生物学的製剤とDMARDs 講演内容(380KB)
               末松 栄一(国立病院機構九州医療センター膠原病内科)


 【第9回】

  今年から関節リウマチに使える予定の生物学的製剤(アダリムマブ、トシリズマブ)
     講演内容(725KB)    近藤 正一(近藤リウマチ・整形外科クリニック)

  新しいCOX-2阻害剤(セレコキシブ)の有用性講演内容(469KB)
               長嶺 隆二(吉塚林病院 整形外科)

  RAに対する生物学的製剤投与時のリスク管理 講演内容(415KB)
               生野 英祐(生野リウマチ整形外科クリニック)

  RAにおける生物学的製剤の効果減弱に対する対応策 講演内容(714KB)
               齋藤 和義(産業医科大学医学部第一内科学講座)



 【第10回】

  最新のRAに対する治験薬について講演内容(1,729KB)
               齋藤 和義(産業医科大学医学部第一内科学講座)

  RA生物学的製剤の使い分け講演内容(1,093KB)  近藤 正一(近藤リウマチ・整形外科クリニック)


 【第11回】

  生物学的製剤の長期成績とスイッチングの成績 講演内容(3.42MB)
               宮村 知也(国立病院機構九州医療センター膠原病内科)

  これからのリウマチ治療の方向性(低分子阻害剤を中心に) 講演内容(1.91MB)
               山岡 邦宏(産業医科大学 第一内科学講座)

  妊娠希望患者に対する生物学的製剤を含めたリウマチ治療 講演内容(1.72MB)
               和田 研(和田整形外科医院)



 【第12回】

  生物学的製剤4剤の使い分け 講演内容(94.9KB)  長嶺 隆二(杉岡記念病院 整形外科)

  新しい生物学的製剤アバタセプト 講演内容(597KB)  都留 智巳(ピーエスクリニック 内科)

  新しい抗RA剤としての低分子化合物 講演内容(710KB)
               末松 栄一(国立病院機構九州医療センター膠原病内科)

 【第13回】

  最新のRA治療戦略(診断、治療、評価、治療目標) 講演内容(5,477KB)
               末松 栄一(国立病院機構九州医療センター 膠原病内科)

  MTX増量の方法と注意点(新しいNTX診療ガイドラインを中心に) 講演内容(552KB)
               福田 孝昭(久留米大学医療センターリウマチ膠原病センター)

  生物学的製剤6剤の特徴と使い分け(新しい生物学的製剤ゴリムマブを加えて) 講演内容(719KB)
               都留 智巳(ピーエスクリニック 内科)

 【第14回】

  生物学的製剤6剤の実際の寛解中止率と骨破壊抑制効果 講演内容(695KB)
               長嶺 隆二(杉岡記念病院 整形外科)



 【第15回】

  生物学的製剤7剤の使い分け 講演内容(2,026KB)
               長嶺 隆二(医療法人相生会杉岡記念病院骨関節センター)

  新しい傾向のDMARDs 3剤併用療法について 講演内容(680KB)
               福田 孝昭(久留米大学医療センターリウマチ膠原病センター)

  JAK阻害剤(トファシチニブ)の使い方 講演内容(597KB)
               末松 栄一(国立病院機構九州医療センター膠原病内科)


 【第16回】

  バイオシミラー(生物学的製剤後続品)の開発状況 講演内容(865KB)
               長嶺 隆二(福岡徳洲会病院 人工関節・リウマチ外科センター)


 【第17回】

  生物学的製剤多剤抵抗例のRA患者の治療 講演内容(801KB)
               末松 栄一(国立病院機構九州医療センター 膠原病内科)

  RA患者に対するトファシチニブの使い方と注意点 講演内容(753KB)
               長嶺 隆二(福岡徳洲会病院 人工関節・リウマチ外科センター)

  MTX増量認可後の実際の使い方と問題点 講演内容(671KB)
               福田 孝昭(社会医療法人天神会古賀病院21 リウマチセンター)


 【第18回】

  RA治療薬としてのJAK阻害薬の将来展望 講演内容(887KB)
               末松 栄一 (国立病院機構九州医療センター 膠原病内科)

  RA生物学的製剤の長期における上手な使い方 講演内容(570KB)
               福田 孝昭 (社会医療法人天神会古賀病院21 リウマチセンター)




                            *****「過去のセミナー案内」に戻る*****
                            ***** このページの「TOP」に戻る *****




Copyright(c)2009 博多リウマチセミナー All rights reserved.
Photo by m-style. Base template by WEB MAGIC.