第19回 博多リウマチセミナー
        【開催日時】平成30年1月28日(日)9:00〜15:30
   【開催場所】アクロス福岡 4F 国際会議場
           福岡市中央区天神1-1-1 TEL:092-725-9113
【参加費】1,000円(テキスト代含む)

 *開会の挨拶  近藤 正一 (近藤リウマチ・整形外科クリニック)

 【RAの基礎】 司会 : 大塚 毅

  09:00−09:30 @ 免疫異常からみるプレクリニカルステージ(RA発症前段階)
              山田 久方 (近藤リウマチ・整形外科クリニック)

  09:30−10:00 A リウマチ患者の胸部X線像のみかた
              前山 隆茂(国家公務員共済組合連合会浜の町病院 呼吸器内科)


 【RAのトピックス】 司会 : 宮原 寿明

  10:00−10:30 B 新しく承認された抗リウマチ薬(バリシチニブ、デノスマブ)
              宮村 知也 (国立病院機構九州医療センター 膠原病内科)

  10:30−11:00 C RA生物学的製剤バイオシミラーの展望
              (インフリキシマブBS、エタネルセプトBS、アダリムマブBS)
              新納 宏昭 (九州大学医学部 第一内科)


          休憩 10分


 【症例検討】 司会 : 末松 栄一、長嶺 隆二

  11:10−11:40 D 抗CCP抗体上昇と共にRA症状を呈した症例
              近藤 正一(近藤リウマチ・整形外科クリニック)

  11:40−12:10 E 胸部陰影の多彩な変化を呈した関節リウマチ症例
              大塚 毅  (宗像医師会病院 内科)


  12:10−12:50 休憩 40分 昼食(お弁当) あゆみ製薬(株)説明会


 【RAの臨床1】 司会 : 生野 英祐

  12:50−13:20 F RA前足部変形に対する関節温存手術の成績
              矢野 紘一郎
              (東京女子医科大学附属膠原病リウマチ痛風センター 整形外科)

  13:20−13:50 G RA患者のフットケアの実際
              和田 研 (和田整形外科医院)


          休憩 10分


   【RAの臨床2】 司会 : 福田 孝昭


  14:00−14:30 H 血清反応陰性関節炎の診断の進め方(脊椎関節炎を含めて)
              長嶺 隆二
              (福岡徳洲会病院 人工関節・リウマチ外科センター)

  14:30−15:00 I 有効性と医療安全からみたRA生物学的製剤治療寛解後の治療方針に
              ついて
              日 利彦 (市民の森病院 膠原病・リウマチセンター)

  15:00−15:30 J 治療効果と医療安全からみた最新のACRとEULARのRA治療リコメン
              デーションによるcsDMARDsの使い方
              宮原 寿明
              (国立病院機構九州医療センター リウマチ・膠原病センター)


 *閉会の挨拶  近藤 正一(近藤リウマチ・整形外科クリニック)



         【共催】 博多リウマチセミナー世話人会 / あゆみ製薬株式会社


                    ***** このページの「TOP」に戻る *****


Copyright(c)2009 博多リウマチセミナー All rights reserved.
Photo by m-style. Base template by WEB MAGIC.