博多リウマチセミナー 講演タイトル「さ行」
        

  人類におけるリウマチ発生はいつか 講演内容(221KB) 【第1回】
                首藤 敏秀(九州大学 整形外科)

  ストレスとリウマチ 講演内容(183KB) 【第1回】
                宮原 寿明(国立病院九州医療センター リウマチ科)

  最新の抗リウマチ薬 講演内容(177KB) 【第1回】  時任 毅(時任整形外科)

  早期RAの診断法と治療成績のまとめ 講演内容(262KB) 【第2回】
                犀川 勲(唐津赤十字病院 整形外科)

  知っていると役に立つリウマチ装具療法 講演内容(191KB) 【第2回】
                近藤 正一(近藤リウマチ・整形外科クリニック)

  自己免疫疾患はなぜ女性に多いのか 講演内容(146KB) 【第3回】
                塚本 浩(九州大学 病態修復内科学)

  全身性変形性関節症 講演内容(160KB) 【第3回】  甲斐 睦章(潤和会記念病院 整形外科)

  重篤なDMARDs副作用とその対策 講演内容(416KB) 【第3回】
                近藤 正一 (近藤リウマチ・整形外科クリニック)


  線維筋痛症 講演内容(482KB) 【第5回】  甲斐 睦章(潤和会記念病院整形外科・リウマチ科)

  人工関節手術におけるコンピューター支援システム 講演内容(303KB) 【第5回】
                長嶺 隆二(九州労災病院 整形外科)

  人工関節 術後療法の進歩 講演内容(424KB) 【第5回】
                江崎 幸雄(国立病院九州医療センター リウマチ科)

  シェーグレン症候群最新の知見 講演内容(409KB) 【第6回】
                末松 栄一 (国立病院九州医療センター 膠原病科)

  ステロイド性骨粗鬆症 講演内容(447KB) 【第7回】  首藤 敏秀(九州大学病院 整形外科)

  生物学的製剤(レミケード、エンブレル)の安全な使い方 講演内容(817KB) 【第7回】
                宮村 知也 (国立病院機構九州医療センター 膠原病内科)

  最新の人工肘関節の成績 講演内容(440KB) 【第7回】  長嶺 隆二(片井整形外科病院)

  最近のリウマチ病因論の進歩 講演内容(295KB)  【第8回】  大塚 毅(宗像医師会病院内科)

  早期RAのMRIの所見とその意義 講演内容(418KB)  【第8回】
                長嶺 隆二 (片井整形外科病整形外科)

  診療所における生物学的製剤の安全な使い方 講演内容(566KB)  【第8回】
                近藤 正一(近藤リウマチ・整形外科クリニック)


  生物学的製剤投与RA患者に対する手術療法 講演内容(825KB)  【第9回】
                宮原 寿明(国立病院機構九州医療センターリウマチ科)

  従来DMARDs療法の見直し講演内容(4,179KB)  【第10回】
                福田 孝昭(久留米大学医療センターリウマチ膠原病センター)

  最新のRAに対する治験薬について講演内容(1,729KB)  【第10回】
                齋藤 和義(産業医科大学医学部第一内科学講座)

  診断未確定関節炎(UA)の診断と治療について 講演内容(1.11MB) 【第11回】
                福田 孝昭(久留米大学医療センター リウマチ膠原病センター)


  生物学的製剤の長期成績とスイッチングの成績 講演内容(3.42MB) 【第11回】
                宮村 知也(国立病院機構九州医療センター膠原病内科)

  生物学的製剤時代の手の変形矯正手術 講演内容(281KB)  【第12回】
                石川 肇(新潟県立リウマチセンター整形外科)

  生物学的製剤4剤の使い分け 講演内容(94.9KB)  【第12回】
                長嶺 隆二(杉岡記念病院 整形外科)


  症例1 講演内容(744KB)  【第13回】  大塚 毅(宗像医師会病院 内科)

  症例2 講演内容(133KB) 症例2添付資料 講演内容(114KB)  【第13回】
                吉澤 誠司  (浜の町病院 膠原病内科)

  症例3 講演内容(319KB)  【第13回】  近藤 正一(近藤リウマチ・整形外科クリニック)

  症例4 講演内容(155KB)  【第13回】  近藤 正一(近藤リウマチ・整形外科クリニック)

  生物学的製剤時代におけるRA手術(種類、タイミング、周術期管理) 講演内容(883KB)
   【第13回】       宮原 寿明 (国立病院機構九州医療センター リウマチ科)

  最新のRA治療戦略(診断、治療、評価、治療目標) 講演内容(1,577KB)  【第13回】
                末松 栄一  (国立病院機構九州医療センター 膠原病内科)

  生物学的製剤6剤の特徴と使い分け(新しい生物学的製剤ゴリムマブを加えて) 講演内容(719KB)
   【第13回】       都留 智巳 (ピーエスクリニック 内科)

  最新RA分類基準における鑑別診断の実際 講演内容(1,236KB)  【第14回】
                末松 栄一 (国立病院機構九州医療センター 膠原病内科)

  最新の骨粗鬆症治療 講演内容(995KB)  【第14回】  馬渡 太郎(浜の町病院 整形外科)

  生物学的製剤6剤の実際の寛解中止率と骨破壊抑制効果 講演内容(695KB)  【第14回】
                長嶺 隆二(杉岡記念病院 整形外科)


  上手なRA保険診療のコツ 講演内容(297KB)  【第15回】
                生野 英祐 (生野リウマチ整形外科クリニック)

  生物学的製剤7剤の使い分け 講演内容(2,026KB)  【第15回】
                長嶺 隆二(医療法人相生会杉岡記念病院骨関節センター)

  腎障害合併RA患者に対する薬物治療の注意点 講演内容(1,236KB)  【第16回】
                田口 博章(川崎市立川崎病院 リウマチ膠原病・痛風センター)

  生物学的製剤治療により難治性の掌蹠膿疱症を誘発したRA症例 講演内容(444KB)  【第16回】
                近藤 正一(近藤リウマチ・整形外科クリニック)

  ステロイド性骨粗鬆症の管理と治療ガイドライン2014年改訂版への対応 講演内容(1,006KB)
   【第16回】       馬渡 太郎(国家公務員共済組合連合会浜の町病院 整形外科)

  最新の免疫異常からみた関節リウマチの発症機序 講演内容(343KB)  【第17回】
                塚本 浩(九州大学病院 免疫・膠原病・感染症内科)

  脊椎関節炎の発症機序 講演内容(351KB)  【第17回】
                首藤 敏秀(社会医療法人泉和会千代田病院 リウマチ科・整形外科)

  生物学的製剤多剤抵抗例のRA患者の治療 講演内容(801KB)  【第17回】
                末松 栄一(国立病院機構九州医療センター 膠原病内科)

  生物学的製剤使用患者の周術期感染症対策 講演内容(446KB)  【第18回】
                宮原 寿明 (国立病院機構九州医療センター リウマチ・膠原病センター)





                            *****「過去のセミナー案内」に戻る*****
                            ***** このページの「TOP」に戻る *****


Copyright(c)2009 博多リウマチセミナー All rights reserved.
Photo by m-style. Base template by WEB MAGIC.